意識低い系薬剤師の転職紀行

安寧の場所を求めて3年ごとに転職を繰り返す意識低い系薬剤師。管理薬剤師になりたくない万年勤務薬剤師。やる気はないけど薬は好き。

メプチン吸入ユニットの使い方~1本で何滴使えるの~

投稿日:

小児の喘息治療で、一般的な薬ですね。

今日は、メプチン吸入ユニットについて質問があり、それについてメーカーに問い合わせをしたので、そちらの報告です。

質問内容は、メプチン吸入ユニットは1本に何滴分はいっているのか??という内容でした。

メーカーに電話で問い合わせたところ、
メーカーでやったデータではないし、押し方によってはばらつきがあるとのことでしたが、

0.3ml 1本 → 6滴
0.5ml 1本 → 10滴

だそうです。

メプチン吸入液ユニット添付文書より
用法及び用量に関連する使用上の注意
成人1回0.3~0.5mL、小児1回0.1~0.3mLを吸入する用法・用量を守ること。

小児では、1回0.1~0.3mLとなっているので、

小児の最大量1回0.3mL使用のときにのみ1本全部つかうのです。

なので、少ない量で使用する場合には、何滴使用するのか指示を受けているはずです。

ちなみに、0.1mlは2滴、0.2mlは6滴に相当します。

目薬やユニットタイプの液剤はだいたい、1滴0.05mlで計算されるので、目薬(5ml)はだいたい1本100滴になります。

-医薬品使い方

Copyright© 意識低い系薬剤師の転職紀行 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.