意識低い系薬剤師の転職紀行

安寧の場所を求めて3年ごとに転職を繰り返す意識低い系薬剤師。管理薬剤師になりたくない万年勤務薬剤師。やる気はないけど薬は好き。

フランセチン・T・パウダーの使い方

投稿日:

今日はじめて、フランセチンTパウダーなるものをお渡ししました。

フランセチン・T・パウダー

<効能・効果 >
糜爛・潰瘍の二次感染、子宮膣部糜爛。

<用法・用量>
適量を患部に散布する。

<参考>容器を強く2~3回圧迫すると約1g散布できる。また、添付のアダプターを用いれば、膣内にも散布できる。

使用用途を聞くと、へその緒がとれたところが、炎症をおこし、じくじくしているのでその消毒とジクジクを乾かすために1日3回使用するとのことでした。

箱のなかに、プラスチックチューブがセットになっているのだが、

直接患部に使用する時は、チューブはつけないで、

容器を2~3回プッシュすれば、粉がパフっと出てきます。

チューブは膣内に入れて使う時に用いるようです。

-医薬品使い方

Copyright© 意識低い系薬剤師の転職紀行 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.