意識低い系薬剤師の転職紀行

安寧の場所を求めて3年ごとに転職を繰り返す意識低い系薬剤師。管理薬剤師になりたくない万年勤務薬剤師。やる気はないけど薬は好き。

実際に利用した超おすすめ薬剤師転職会社

投稿日:2017年9月14日 更新日:

過去に何度も転職してその度に転職会社に登録してきたので超おすすめの転職会社紹介していきます。

けっこう色々と登録してきたけど、ぶっちゃけ信用できないとことか、ひどいところもありました。転職ってスピード感が大切だからレスポンスが遅いとこは最悪です。

希望にあう条件があればすぐに知らせて欲しいし、なくてもその結果を報告して欲しい。ないならないで連絡くれれば妥協ポイントを探していくんだけど連絡がこないとそういうやり取りもでません。だからレスポンスが遅い転職エージェントは早々に見切りをつけて新しいところを探したほうがいい。マイナーなところ選ぶと変なエージェントにあたるので、やはり大手に登録することを強くオススメします。

大手は求人数も沢山かかえているので、よほど無理な条件を提示しなければ、すぐに10件くらいは案件紹介してくれます。なにより懇切丁寧でレスポンスが早い。

薬剤師の転職活動において小さい紹介会社を利用するメリットは何一つない。大手もいくつか選択肢があるのでレスポンスが悪いとか、対応がわるいとかあればサクサクと乗り換えてしまうのも手です!!

さて、わたしが巡り合ったサイコーの転職会社はずばりファルマスタッフです。記念すべき1社目として登録してみて下さい。ストレスフリーな転職活動をお約束してくれます。

ファルマスタッフ

  • カウンセリングが超親切
  • 紹介先を一つずつ訪問リサーチしているので情報がディープ
  • 調剤薬局大手の日本調剤グループが運営なので薬局事情に詳しい
  • 面接スケジュール調節や同行サービスで徹底サポート
  • 公開求人数80000件以上

ファルマスタッフを一番にオススメする理由

いろんな紹介会社を利用してきましたがファルマスタッフが圧倒的に親切でした。なんか申し訳なくなるくらいに色々とやってくれました。

仕事しながら転職活動するとスケジュール調節やアクセス確認とかで、寝る時間もないくらい忙しくなるけどファルマスタッフの優秀なエージェントさんのおかげでラクラクと転職活動できました。

エージェントがやってくれたこと

  • 案件の紹介
  • 面接を2日間に集約(1日3件 + 1日2件)
  • 道案内
  • 面接フォロー
  • 給与交渉

仕事してると休みの日にしか面接行けないから1日に複数面接をうけていかに効率よくまわれるかが大切です。その調節をおまかせでやってくれます。

面接にはエージェントが同行してくれるので道の下調べをする必要がない。面接当日に最寄り駅で待合せるだけで、順番に連れて行ってもらえます。

紹介先の薬局はエージェントが自分の足で訪問して企業リサーチをしているので道に迷うことはありません。だから念のために30分早くいくというムダな時間も使わなくてすみます。

納得のいく薬局を探すために私は2日にわけて合計5件の調剤薬局の面接を受けましたが、この全ての面接に同行していただけましたので、丸2日間一緒に行動をともにしてくれました。

ここまでやるのがファルマスタッフなんです。

薬局をエージェントが訪問してリサーチしているのがスゴい

これってホントにすごいことです。だって、薬剤師の求人案件8万件もありますからね。それをひとつひとつ見に行くって途方もない労力です。

これをしっかりやっているのがファルマスタッフの特徴です。ファルマスタッフで紹介案件の内容を聞いてみて最初に感じたのが「なんでそんなに詳しいの?」です。

男性
バス停を下りたところからすぐ薬局が見えます。門前クリニックはすぐ横に内科が1件、正面に皮膚科が1件、その2件横に耳鼻科があり、医療モールではないけど医療機関に囲まれてその中心に薬局があるので医療モールのような内容になっています。

とまぁ、こんな感じです。

年収・休日・処方内容といった書面上データだけではなく雰囲気までしっかりと伝えてくれます。自身でみてきたなかで、おすすめできる案件を紹介してくれているので、紹介してくれる案件にハズレがすくない。

初回面談の内容がめちゃくちゃ濃い

ファルマスタッフのもうひとつの特徴はなんといっても初回面談に力をいれていることです。最初は面倒だと思ったけど、これは絶対に受けておくべきです。自分の希望をしっかりと伝えてエージェントと共有しておかないとないとイイ転職はできません。

面談を受ける前は、次の転職先への漠然としかなかったイメージが、経験豊富なエージェントと話しているうちに徐々に輪郭がハッキリとしていき目指すべき薬局のイメージ像が完成します。

相互にイメージを共有することで理想とズレのない転職先をさがしてくれます。

初回面談って企業からしたら手間なんだけど、それでも”合う姿勢を重視する”ということはそれだけ会うことに価値があるからです。ダメダメだった紹介会社は、初回面談なんていちいちしません。電話で希望を聞いてメールで次々と案件を紹介してくれます。

紹介するだけなら、この方法が一番効率的なんだけど、カウンセリングなしで紹介された転職先は、理想とのギャップで辞めてしまうケースが非常に多い。これが効率を重視した転職のツケなんだけど、そのツケを払わされるのは転職会社ではありません、他ならぬ自分自身なんです。

カウンセリングは転職をしたあとも長く続けられるようにするための一手間なので、初回カウンセリングに力をいれている転職会社は好感度が高い。

調剤報酬の無料テキストがGETできる

これはオマケなんだけど調剤報酬のテキストくれますね。

調剤薬局グループ大手の日本調剤監修だから現場の内容に則した内容になっています。このテキスト非売品なんだけど、どのテキストよりもわかりやすいからめっちゃおすすめです。

こんなに充実!調剤テキストの収録内容

保険制度と調剤実務
医療保険制度・調剤報酬の仕組み、保険調剤の実務、疑義照会などについて解説しています。

調剤報酬
調剤技術料や各種加算、薬学管理料、薬剤料など 調剤報酬の改定に対応した内容です。
服薬指導と薬歴管理

詳しくは公式サイトで確認下さい。

公式:ファルマスタッフ

運営母体が調剤薬局グループ

母体が薬局ということで調剤薬局事情について圧倒的に詳しいです。薬剤師が長く続くない理由を知っているし、それを回避する理由だってしっています。

これからの薬局業界の同行についての情報を豊富に持っているので、将来ある薬局を探す手助けをしてくれます。

公開求人数がどこよりも多い8万件以上

キャプチャ画像(2017/09/14)なんだけど、公開求人数82000件以上はすさまじい数字です。

8万2000件は業界最大手です。豊富な選択肢から、さまざまな角度でいろんな転職案件を探すことができるます。

それようの特集ページも組まれているので興味がある方はみてみてください。

薬剤師の高額・高収入派遣特集
全国の高収入求人特集
病院薬剤師の求人特集
/div>
正社員だけでなく派遣の案件もたくさんあつかっています。派遣の高額求人を探すときもファルマスタッフおすすめです。いろんな条件でさがしてくれるから勤務薬剤師なら休日バイトとしての派遣をさがしてみるのもいいでしょう。

ファルマスタッフ

  • カウンセリングが超親切
  • 紹介先を一つずつ訪問リサーチしているので情報がディープ
  • 調剤薬局大手の日本調剤グループが運営なので薬局事情に詳しい
  • 面接スケジュール調節や同行サービスで徹底サポート
  • 公開求人数80000件以上

-転職

Copyright© 意識低い系薬剤師の転職紀行 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.